読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨移住 道具三昧

都会のど真ん中新宿から山梨県北杜市に移住 甲斐駒ケ岳の麓で暮らすため、必要な物を揃えまくった記録です 成功もあれば失敗も

充電式電動工具 #1 インパクトドライバー

充電式の電動工具は本当に便利である。

電源コード式は作業範囲が限られ、コードも邪魔になるため、使いづらい場面が多い。

ボルト数が高いとパワーが強く、アンペア数が高いと作業時間が長くなる。

また、メーカーもたくさんあるため、どれにするか選ぶのにとても迷う。

私の場合は、ある程度十分なパワーと電池の持続時間が確保されている物で、しかも充電式の電動工具を何種類か揃えたいという考えがあったため、数あるメーカーの中からマキタに決定した。

パワーは18V、容量は5.0Ah

 

マキタでは様々な種類の工具が充電式としてラインアップされ、バリエーションも充実している。

その中でも18Vはパワー的に納得でき、種類も多岐に渡っている。

 

他の工具というのは今のところ、丸ノコレシプロソーランダムオービットサンダブロワ、そして草刈機(刈り払い機)である。

将来はチェンソーやディスクグラインダー、カンナなども購入したいと考えている。

なお、工具に指定されたボルト数は互換性がないため、全て18Vで使える工具に揃える必要がある。

 

まずはインパクトドライバー。

通常これは充電式を皆さんも使っているだろう。

★マキタ 充電式インパクトドライバ TD148DRTX(5.0Ah)(バッテリBL1850×2本・充電器DC18RC・ケース付)【A】

価格:47,000円前後

マキタ 充電式インパクトドライバ 18V 5.0Ah 黒 TD148DRTXB

 

バッテリー2個と充電器にケース付きである。

私が手に入れた2015年当時はフラッグシップモデルとして、ヘッドが世界最短、トルクは世界最強、スピードも世界最速をうたっていた。

充電時間は45分。

 

それにしても、皆さんもお気づきかもしれないが、上記のモデルはちょっと高い!

私が購入した時は¥36,704であった。

2017年現在は在庫限りという店も少なくなく、新しく6Ahバッテリーのモデルが出ているため、今から買うのならば当然こちらの方が良い選択だろう。

シリーズは148から170と進化し、3.0Ahと6.0Ahだけの展開で、5.0Ahは姿を消した。

マキタ TD170DRGX 充電式インパクトドライバ 青 18V 6.0Ah

新品価格
¥43,800前後

マキタ 充電式インパクトドライバ [ TD170DRGX ] 18V(6.0Ah)セット品(青) / インパクトドライバー

感想(5件)

 

 ご承知の通り、これら充電式の工具はバッテリーがとても高額である。

バッテリーを単体で購入しようとするとちょっと躊躇してしまう。

そのため、このようにセットになった商品は割安感があって有難い。