読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨移住 道具三昧

都会のど真ん中新宿から山梨県北杜市に移住 甲斐駒ケ岳の麓で暮らすため、必要な物を揃えまくった記録です 成功もあれば失敗も

充電式電動工具 #4 レシプロソー

モーターでノコギリ刃を往復運動させて木材やパイプを切断する工具。英語のreciprocatingを略してレシプロソーと呼ぶ。

楽せず手ノコでキレ!と言われそうだが、かなりいろいろな場面で活躍できるため、買って良かったと思っている。

 

●片手で作業できるレシプロソー

 

刈り払い機と同様、このレシプロソーも付属するバッテリーは3.0Ahだけのため、こちらも本体のみを購入。

マキタ 充電式レシプロソー 18V 3.0Ah 本体のみ JR184DZ

新品価格
¥12,789から

>マキタ 充電式レシプロソー [ JR184DZ ] 18V本体のみ / (バッテリ、充電器なし)

価格:13,886円

152mmブレードを使用した時の切断能力は、木材は50mmでパイプも直径50mm。

商品写真にある通り、標準で木材とプラスチック用のレシプロソーブレード(BIM41)が付属するが、先端工具は豊富で、レシプロソー刃とジグソー刃(Bタイプ)が使用可能。ブレード交換用の六角棒レンチは本体に収納できる。

今のところパイプを切断する機会がなく、主に木工用の210mmブレードを装着して角材や枝などを切っている。

 

作業に合わせて2箇所に無段変速のスイッチがある。

狭い所や高い所ではバッテリーのすぐ上にあるトリガースイッチを使い、力を加えたい場合はブレード手前側のバトルスイッチを使う。もちろん両手で保持することもできるが、片手でも作業できるのがこのモデルの特徴。

世界最軽量のチェンソー「こがるmini」を持ち出すほどでもない枝払いなどでも非常に活躍する。やはりバッテリーをカチッと取り付けるだけで使える工具はとても便利!

 

3.0Ahバッテリー、充電器付きだとこの価格。

マキタ 充電式レシプロソー 18V 3.0Ah JR184DRF

新品価格
¥32,180から

>マキタ 充電式レシプロソー [ JR184DRF ] 18V(3.0Ah)セット品

価格:30,960円

ただ、角材などを切断する場合、振動がかなりある。ブレードの選択が重要かもしれない。

 

●6.0Ahバッテリーモデル

より力があり5.0Ahも使えるが、さらにタフな6.0Ahバッテリーを使えるのがこちらのモデル。重さもあるため両手作業じゃないと難しい。

鉄工用のレシプロソーブレードBIM48を標準装備。

マキタ 18V 充電式レシプロソー (バッテリー・充電器・ケース付) JR186DRG

新品価格
¥41,650から

>マキタ電動工具 18V充電式レシプロソー JR186DRG(スタンダードモデル)【6.0Ahバッテリー1個セット】

価格:39,420円

●マキタ最強レシプロソー

カタログ上の切断能力は186DRシリーズと同様だが、ストロークスピードがより早く、低速と高速の2種類を切り換えできる。

こちらも鉄工用のレシプロソーブレードBIM48を標準装備。

マキタ 充電式レシプロソー JR187DRG

新品価格
¥46,070から

>マキタ 充電式レシプロソー JR187DRG 18V6.0Ah(電池1個・充電器・ケース付)

価格:43,940円

 

2017年初頭では5.0Ahより断然6.0Ahのモデルがお得。