読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨移住 道具三昧

都会のど真ん中新宿から山梨県北杜市に移住 甲斐駒ケ岳の麓で暮らすため、必要な物を揃えまくった記録です 成功もあれば失敗も

充電式電動工具 #6 ランダムオービットサンダー

研磨作業にはランダムオービットサンダ。

現在は3.0Ahのモデルのみのため、本体のみを購入。

回転数はコード付きのAC機と同等で、結構パワーはあり低重心でコンパクトに作られている。

グリップは握りやすいエルゴノミックデザインを採用、とメーカーカタログではうたっているが、正直なところ握りやすいとは言い難い。

また、両手でも作業できると言っているが、実際はかなりキツく、片手で握って作業するのが基本だろう。

そして仕方がないことなのだが、この手の工具で長く作業しているととても手が疲れ、握力がだんだん無くなってきて辛い。

角材の面取りや切り口の研磨くらいだと良いのだが、広い面の研磨は大変だ。

そして、研磨ペーパーが丸い形のため、内側の角(スミ)は研磨できない。

また、集塵機能があるとはいえ、超細い粉塵があたりに拡散する。屋外の作業ならまだしも、室内だと作業する人も家具もかなり酷いことになるのを覚悟するか、予め万全の準備が必要。

だとしてもこの工具は便利で役に立つため、無くてはならない。

マキタ 充電式ランダムオービットサンダ 18V (本体のみ/バッテリー・充電器別売) ペーパー寸法 125mm BO180DZ

新品価格
¥13,500前後

充電式ランダムオービットサンダ (本体のみ)

 

3.0Ahバッテリーと充電器付きのセットはこちら。

マキタ 18V 充電式ランダムオービットサンダBO180DRF バッテリ・充電器付

新品価格
¥34,000前後

 

マキタでいうところの「仕上げサンダ」というACのモデルがあるが、長方形のペーパーを交換する使い方で、どう見てもこちらの方が作業もはかどりそうだし、疲れも少なそう。

これの充電式が出ないものか。

マキタ 仕上げサンダ M931

新品価格
¥9,000前後